アロマセラピーと法的規制

■資格の必要性

前述のとおり、アロマセラピーには公的資格はないため、肩書きを得るのなら各協会が出している資格を取得することで持つことになります。しかし、以下に述べるようにアロマセラピーの施術と各法律などを見比べると、かなりグレーゾーンを歩んでいる仕事だということがわかります。

■関連する法律

・はり師きゅう師あん摩マッサージ指圧師に関する法律:マッサージをするには、国家資格であるあんまマッサージ指圧師の資格を取得しなくてはならない、とする法律。

⇒アロマセラピーではリラックス効果を目的にマッサージが行われることがあります。現在多くの場合称を「トリートメント」とすることで法をくぐっている状態ですが、実際にはマッサージ行為を行うには国家資格が必要です。

・薬事法薬品の取扱い・販売などに関する法律。

⇒アロマセラピーに使われる精油は雑貨という分類であるため、販売をする際には効果を謳ってはならないということになっています。しかし、アロマセラピーでの販売では実際にはその効果で購入を勧めることが多いのが現状です。

八王子でインプラントするなら中川歯科医院

カテゴリー: エステティック業界の近年の動向・法的規制   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>